脚質の仕様

計算式が登場しますが覚える必要はありません。

まとめ

速度差はゲーム内の説明のように、序盤は前脚質が速く終盤は後脚質が速いです。ただし差しと追込の差は小さいです。
加速度にも一応差がありますが、基準目標速度に対応したバランスになっています。
掛かるとポジションキープ判定に使われる脚質が変わる場合がありますが、スキル発動や基準目標速度には関係ありません。

脚質と速度差

ウマ娘には基準速度というものがあり、これは距離によって決まります。

基準速度[m/s] = 20.0 – (コース距離[m] – 2000) / 1000

この基準速度と脚質係数などを使って基準目標速度を決めます。これがウマ娘が実際に走る際のおおよその速度になります。

脚質序盤中盤終盤
大逃げ1.0630.9620.95
逃げ1.00.980.962
先行0.9780.9910.975
差し0.9380.9980.994
追込0.9311.01.0

ゲーム内の説明通り、序盤は前脚質が終盤は後脚質が速くなっていることが表から分かります。

注目するべきポイントは差しと追込の差が小さいことです。レースの序中盤で差しと追込の位置取りがあまり変わらなかったりするのはこれが原因の一つです。

個人的には差し追込は脚質差が小さいため有効なスキルがある方を使えば良いと考えています。
ただしポジションキープの面では少し異なります。これについてはこちらで解説しています。

脚質と加速度差

速度と同じように加速度にも脚質差が存在します。

序盤中盤終盤
大逃げ1.170.940.956
逃げ1.01.00.996
先行0.9851.00.996
差し0.9751.01.0
追込0.9451.00.997

※参考:バ場適正 S=1.05

それぞれ基準目標速度に応じたバランスですので特に脚質格差は無いと考えられます。

掛かった際の違い

掛かっている間、元々選択していた脚質によって異なったポジションキープ判定が行われます。

  • 大逃げ & 逃げ
    スピードアップモードになる。
  • 先行
    逃げとして扱われる。
  • 差し
    75%で逃げ、25%で先行として扱われる。
  • 追込
    70%で逃げ、20%で先行、10%で差しとして扱われる。

脚質が変わるのは一時的なもので掛かりが終わると元の脚質に戻ります。また脚質が変わっている間も発動するスキルや基準目標速度は元の脚質のままです。

管理人

youtube始めました。チャンミの時期は21-23時目安に配信します。
質問は生放送中か、#ウマスク質問箱 でツイートしていただけると答えやすくて助かります。

管理人をフォローする
座学応用
拡散していただけると幸いです
ウマ娘スクール

コメント

タイトルとURLをコピーしました