加速スキル

まとめ

加速スキルは最適なタイミングで出ると大きく距離を稼ぐことができますが、逆にタイミングが悪いと全く効果のないスキルになってしまいます。

  • 逃げの「先手必勝」「先駆け」「地固め」はどのコースでも強い
  • 終盤加速は最速発動するものを取る
  • 終盤ランダム加速は距離が短くなるほど強くなる

以上3点は必ず抑えておきましょう。

発動タイミング

加速スキルにおいて最も重要なのは発動タイミングです。

大きく距離を稼げるのはスタート時と終盤開始時です。差し追込は中盤開始時にも少し距離を稼げます。どちらにも当てはまらないスキル(例えば「がんばり屋」や長距離の「逃亡者」)は特に意味をなさないスキルであるためスキルptの無駄です。

スタート加速について

逃げや先行は序盤の速度が高いため、スタートと同時に加速することで稼げる距離が大きいです。一方で差しや追込には重要ではありません。
ただし先行差し追込のスタート加速は逃げが弱いと、逆噴射と呼ばれる速度を大きく落とす現象を引き起こしやすくなるので注意しましょう。

  • 先手必勝 …… 効果量 : 0.4 、基準継続時間 : 1.2秒
  • 先駆け …… 効果量 : 0.2 、基準継続時間 : 1.2秒
  • 地固め …… 効果量 : 0.2 、基準継続時間 : 3秒

これだけ見ると、「先手必勝」より「地固め」の方が強く見えますが実際にそうとは限りません。レースでは、前にいるウマを追い抜く際外に膨らむ必要があったり、内側に移動してきたウマ娘に進路を塞がれることがあるからです。よって強さの順番は

  1. 「先手必勝」+「地固め」
  2. 「先駆け」+「地固め」
  3. 「先手必勝」
  4. 「地固め」
  5. 「先駆け」

このようになります。ただし2と3は効果量に大きな差はありません。

終盤加速について

中盤と終盤の速度差は非常に大きいため、すべての脚質において加速スキルの重要性が非常に高いです。発動条件とコースの確認が必要です。

最速発動するスキルは「アングリング×スキーミング」「レッツ・アナボリック!」「彼方、その先へ……」「つぼみ、ほころぶ時」「直線一気」です。
基本的にこちらが最優先で獲得するべき終盤加速スキルになります。

位置固定で発動するスキルは「紅焔ギア/LP1211-M」「ヴィクトリーショット!」「プランチャ☆ガナドール」です。
コースによってはこちらも最優先で獲得するべき終盤加速スキルになります。

条件を満たしたら発動するのが「ひらめき☆ランディング」「I Never Goof Up!」などです。
こちらは条件が若干厳しいのであまりお勧めできません。

ランダム発動スキルはたくさんあるので省略します。「押し切り準備」は最終コーナー内でランダム発動です。
こちらは短距離ではそこそこ、マイルでもある程度強いです。一方で中長距離では博打になるのでお勧めしません。

なぜ短距離ほど終盤ランダム加速が強いのか

ゲーム内で終盤とされているのはコースの4/6 ~ 6/6地点ですが、終盤ランダム加速が発動するのは4/6 ~ 5/6地点です。
つまり1200mならば800~1000m地点、3000mならば2000m~2500m地点になります。

また、パワーによる加速力はレースの距離に関わらず一定です。スピードパワー1200距離適性Sの場合、加速終了までおよそ10~12秒。

加速スキルはこの約11秒のうちに発動しないと効果がありません。しかも例えば9秒のタイミングで出ても約2秒分しか加速スキルの恩恵を受けられません。

よって距離が短い方が有効に発動しやすくなる確率が高くなるため強くなるという訳です。逆に言えば距離が長くなるほどランダム加速は博打になるということでもあります。

管理人

youtube始めました。チャンミの時期は21-23時目安に配信します。
質問は生放送中か、#ウマスク質問箱 でツイートしていただけると答えやすくて助かります。

管理人をフォローする
基礎座学
拡散していただけると幸いです
ウマ娘スクール

コメント

タイトルとURLをコピーしました